仙骨が大事

温熱をするときに必ず温めるポイント

それは、お尻の中央にある仙骨です。

仙骨を温めると熱が骨盤内蔵神経にはたらきかけ

内臓全体を温めるだけでなく体全体を温め

手足まで熱がいきわたります。

また女性ホルモン(エストロゲン)

の分泌にも効果的に作用するのが仙骨。

反対に仙骨の不調は

首コリ・腰痛・膝痛の遠因になったり

自律神経の症状

(頭痛・動機・慢性疲労・冷え性など)

婦人科症状(生理痛・生理不順)

にも影響を及ぼします。

日頃からしっかり温めたいですね。

(三井温熱療法協会便りより)

温熱の際に仙骨に熱をいれますと

皆様「体が一気に温まる」

と、喜んでいただけます。

しっかり熱を入れていきます。

また よもぎ蒸しの時にも是非 

仙骨も意識して温めてくださいね。

🌸メリーちゃん

長いこと 小さいゲージで

生活させられていたせいか

筋肉が固くなっていて月に一度

ペットマッサージを受けています。

温熱も良いとのことなので温めてあげています♡

☆パピちゃん

あらあら、

オモチャを2つも独り占め。

「オモチャは全部 僕のもの」

そんなに、お口にはいらないよ~

関連記事

  1. 2023年 宜しくお願いいたします。

  2. いよいよ明日 

  3. たまがわ波動マット 玉川温泉の魅力である岩盤浴を体験できます…

  4. 椅子に座ってできる温熱体験

  5. 樹液シート お試し価格

  6. 浄化・邪気を払うアロマ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。